電話番号 045-844-5400
横浜市港南区 日野 内科 循環器 呼吸器 健康診断

〒234-0056 神奈川県横浜市港南区野庭町614-3-102

横浜市港南区 日野 丸山台 上永谷 内科 循環器 呼吸器 健康診断 生活習慣病 禁煙外来

内科

保護者不在時の診察に関する同意書
find us on Facebook
スタッフ募集

内科について

・風邪症状(発熱、咽頭痛、鼻汁、咳、痰など)ウイルスによる、いわゆる風邪が多いので、むやみに抗菌剤を使用すると効果がないばかりか、細菌の耐性化を招き投与すべきではありません。しかし、時には細菌が関与した咽頭炎、扁桃腺炎、気管支炎、ひどい時には肺炎の場合もあり、鑑別が必要です。当院では、必要に応じ胸部レントゲンや採血をして白血球の数・種類をチェックして治療方針を決めます。白血球、特に好中球という白血球が増加している時には細菌感染が考えられ、抗菌剤を処方します(症状が強い場合には点滴する場合もあります)。

・めまい(回転性、浮動感)、動悸、吐き気、胸焼け、体重減少、食欲不振、むくみ、などの様々な症状

・アレルギー性鼻炎、花粉症、蕁麻疹などのアレルギー性疾患

・疲労感、不眠など

貧血
原因検索が大事です。頻度が多いのは女性に多い鉄欠乏性貧血ですが、慢性的に進行しますと、かなりの貧血でも自覚症状に乏しい場合が少なくありません。しかし、全身に酸素を運ぶためのヘモグロビンが少ない訳ですから、これを補うために、心臓に負担がかかります。貧血が改善した後も、使い果たした貯蔵鉄を正常に戻すまで、十分な治療が必要です。

ページトップへ戻る